随分以前の話ですが、女性を対象にした夫やパートナーの「頭髪」についての調査結果を目にする機会がありました。

  それによると、夫やパートナーの髪が10年前より薄くなったことにより、老けたな~と思っている女性は、アンケート総数中の50%以上にものぼったとのことです。  

  毎日、顔を合わせているので日常では気づきにくいですが、あらためて「老けたなぁ」とフッと感じることがあるそうです。やはり、男女を問わず頭髪の薄さや見た目というのは、若々しさと密接に繋がっています。  

  夫(妻)やパートナーとの仲については良好と答えている人の数は多いものの、それでも、薄毛について「口には出さない」人が多いとのこと。 良好な関係性ではあっても、頭髪の薄さについては気にしつつも「なかなか言えない」ってのが正直なところなのでしょう。

  実際に薄毛対策のサポートをしてくれる女性もいるそうで、その内容は食事に関することに加え、発毛剤や育毛剤の使用を勧めているのだとか。     

女性にも増えている薄毛の悩み

  薄毛の悩みは、男性だけにとどまることではありません。 先の調査では、男性側から見た妻やパートナーの薄毛具合で気になったという数は、なんと40%以上となっていました。

  薄毛の悩みは生を問わずと考える男性もいるでしょうが、楽観視している場合ではなりません。悩みの深刻具合は男性よりも女性のほうがはるかに大きいのです。

  女性も40~50歳台を迎える頃には、ホルモンバランスの乱れや日常生活でのストレスなどの要因により、薄毛が進行してしまう場合があります。その多くは男性型の薄毛とは違い、 頭髪のコシがなくなったり、1本1本が細く切れやすくなってしまったりということが重なり頭皮が目立つようになります。

  気にしつつも何も対処をしていない人が多いそうなのも気がかりなところです。対処を行なってしまうと、薄毛の状態が進行して抜け毛が多くなることもあるそうです。 症状としては、髪の分け目から見える頭皮の割合が目立つようになるというもの。こうなると、薄毛であること事態がストレス元となってしまい、さらに症状が悪化する方もいるのだとか。

 男性に比べ、女性の頭髪の悩みは繊細です。その悩みは男性が想像できる範囲を超えたものでしょう。そのため、他人にはなかなか相談できるものではないようです。 しかし、現在ではそんな女性の薄毛の悩みも専門のクリニックでは相談を受けてもらえます。

   かく言う私も、薄毛どころかハゲ化の進行に悩みまくっていました。 その解決手段として、はかた駅前通りにある親和クリニック福岡院において自毛植毛を決意。 AGA(男性型脱毛症)を克服するとともに、男としての自信も蘇った気がします。 そして親和クリニック福岡院でも、無料で行なっているカウンセリングに 申し込みをなさる薄毛の悩みを抱えた女性が増えているそうです。

 女性だからこそ深い悩み~抱え込まず専門家への相談を

 繰り返しになりますが、薄毛の悩みは性別を問いません。年齢を重ねるごとにその悩みは深刻になっていきます。 しかし、薄毛の悩みの根本原因は男女で変わってきます。

 さらに、女性においては一人一人で症状や進行具合が違っています。薄毛にお悩みでしたら、まずは専門家へ相談してみてください。どこのクリニックでも、無料カウンセリングは行なわれています。私は最終的に親和クリニック福岡院を選択しましたが、それまでに複数のクリニックで無料カウンセリングを行ない、比較検討した結果です。

 女性の場合には、カウンセリングに基づいた内服薬や外用薬の処方、メソセラピー、 生活習慣のアドバイスなどを行なってくれるそうです。もちろん、症状によっては女性用の自毛植毛も可能です。   薄毛の悩みは抱え込んでも深くなるばかりです。 素敵な髪を取り戻すため、是非、検討してみてください。  

 親和クリニックの公式サイトはこちら

 

投稿者プロフィール

福岡植毛 調査隊
福岡植毛 調査隊
マスコミ関連で働く40歳代 男性
趣味は、古い漫画(特に松本零士作品)を読むこと。
植毛(自毛植毛)手術を期に人生が好転。
恩返しに髪関連情報提供を誓う。