自毛植毛への第一歩、それはクリニックで行なう無料カウンセリングです。 ここ福岡市内でも、自毛植毛を行なっているクリニックは多数あります。 クリニックごとに手術法や費用プランが異なりますので、まずは各ホームページをチェックしてみることが大切です。

 私が無料カウンセリングを受けたのは計3クリニックで、最終的に博多区役所通とはかた駅前通りの交差点にある親和クリニック福岡院を選びました。 時間的に余裕がある人は、もっと受けてみても良いかと思われます。 自分の身体のことですから、納得のいくまで試みましょう。

 しかし、やみくもに無料カウンセリングを受ければいいものではありません。

自毛植毛とは、どのようなことをする手術なのか?

どんな手術法なのか?

2種類ある手術法の違いとは?

通院の頻度やアフターケアは?

総予算は?

 などなど、基本となる事柄は事前に把握しておき、知識として覚えておくことはどのクリニックを選んだとしても大事なことです。 そのためにも、各クリニックのホームページをチェックすることは重要なポイントです。

ホームページでクリニックを選定

 今回は、私が自毛植毛を行なった親和クリニック福岡院のホームページを例に挙げ、気をつけておくべきことを私なりにピックアップしてみました。

 まずはホームページを閲覧します。どのような特色を持つクリニックなのか、手術をしてくれる医師の経歴などを知っておく必要があります。

 次に、そのクリニックで売り出している手法をチェック。 自毛植毛は大きく分類すると、頭皮を切り取るFUT法と切らないFUE法という2つの手法があります。

各クリニックの手術法をチェック

 FUT法は切る手術法と呼ばれており、側頭部から後頭部にかけて頭皮をシート状に切り取ります。対してFUE法は切らない手術法で、移植する株をひとつづつくり抜きます。

 各クリニックで得意としている、もしくは行なっている手法はホームページから把握することができます。

 私が選んだのはFUE法(切らない手法)で、親和クリニックではMIRAI法として独自開発したハンドピースを使用して行なっていることが記載されています。

 基本的にクリニックのホームページで、手法の内容については解説されています。しかし、解説の内容は様々で中にはあまり詳しく書かれていないクリニックもあります。 そういったところもクリニックを判断する材料かもしれません。

症例写真や体験談

 各クリニックのホームページに載っている症例写真から、手術後の自分を想像しておくこともできます。

 症例写真を見るときは、術前・術後の毛量の差はもちろんのこと、毛髪1本1本の流れ(植えた向き)の自然さ、術後数カ月の状態の有無、頭皮の状態などを細かくチェックしてみましょう。

 毛量は、どのくらいの範囲に、どのくらいの密度で植毛するのかを把握できます。 さらに植毛時の植える向きは大事。人は誰しも、頭髪の自然な流れがあるようです。 もとの流れを考慮し、自然な向きに生えてくるように揃えることを医師が考えてくれているかを判断できます。

 術後の様子からは先々のこと、そして頭皮の様子からは、不自然な傷跡が残っていないかをチェックできます。

 私の体験ですが、ある程度の数の事例がHPに掲載されているクリニックの方が手術経験豊富で信頼できるように思います。クリニックによっては、事例が一切掲載されていないところもあります。そういったところは、手術経験数が少ないところが多く、話を聞いたときにそこから話をそらされてしまったことがありました。

自毛植毛以外の治療について

 自毛植毛手術と併せて、AGA(男性型脱毛症)治療薬の処方をしているかもチェックしておきたいところです。

 自毛植毛したとしても、元からある毛髪が抜けてしまっては困ります。なので、薬の服用による予防も重要になってくるのです。

 発毛薬はプロペシアが一般的ですが、親和クリニック福岡院では、より効果が高いとされているザガーロが処方されています。

予算設定

 やはり気になるのは予算です。私もなるべくお安めに抑えたいのが本音でした。 各ホームページには料金表が用意されているので、一度目を通して、比較してみると大よその相場が把握できます。

 さらに、各クリニックごとに様々なキャンペーンも実施されています。 いろいろと目移りしてしまいますが、ここでチェックしてもらいたいのは株単価。 そして初診料や基本料など付随するもの。これらを合算したものが総費用となるのですが、なかには記載されていない費用がかかったりすることもあります。 無料カウンセリング時には、このことも注意して確認しておきたいところです。

 ホームページにはホームページには、すべてのことが記載されているとは限りません。 解説不足だったり、あえて書かずにおかれたりすることだってクリニックによってはあるかもしれません。

 ホームページを見て疑問に思ったことは、無料カウンセリング時にどんどんぶつけてみましょう。

 自分の身体のことです。カウンセラーに納得いくまで確認して、疑問を残さないことが大切です。担当が濁したり、避けたりして、しっかりと応えてくれないなら、別のクリニックを選んだ方が良いかもしれません。それくらいの気持ちでお話をされると内容の濃い時間になると思います。

 親和クリニックの公式サイトはこちら

投稿者プロフィール

福岡植毛 調査隊
福岡植毛 調査隊
マスコミ関連で働く40歳代 男性
趣味は、古い漫画(特に松本零士作品)を読むこと。
植毛(自毛植毛)手術を期に人生が好転。
恩返しに髪関連情報提供を誓う。